スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/2 注目レース

【新潟9・三国特別】

昨日の傾向を見る限り軸はマルブツビアンで行けそうな感じ。前走こそ2走ボケみたいな感じの大敗だったが、元々体力勝負では1000万の中山1800でセイリオスと僅差の勝負をしたくらいの馬。現状のパワー必須な新潟ダートは確実に向いている一頭で。ただ相手が相当難しい感じで、カーマインとサミットストーンを一応の筆頭格に置いて、次位にはテンゲントッパ。逆にグレイレジェンドがそこまで信用置けるかが微妙で、それであれば内枠の☆勢を3複なりで押さえてみたい。

2012-09-02-niigata9.jpg


【新潟7】

こちらはダイワモービルが中心の一戦。そこまで先行力がある馬でもないが、トータルの能力であればこの馬が一枚上。相手筆頭には7枠両頭を拾いたいが、どちらも休養明け。特にタビトは65週ぶりではさすがに大きくは張りたくない。能力や方向性だけを言えばかなり推したい一頭なのだが…。ローレンルーナがその後ろ、以下レグルスハートとバージニアキャットを。

2012-09-02-niigata7.jpg


【小倉7】

今回減量騎手でないにせよ、クラウンカイザーのテンのダッシュ力は秀逸。中京1200で34秒前半を連発して出せるというのは、こと500万の馬にしては凄い事。枠も悪くないだけに今回のテン争いでは前に居そうな感じはある。あとは最後まで粘れるかの問題に関しては正直微妙な感はあるが、基本は前を狙うのが小倉D1000の筋。この人気なら狙ってみても良いのでは?

2012-09-02-kokura7.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。