FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/22 注目レース

【中京記念】

基本的には最後1Fで失速するコースラップに従って考える感じ。それだけに、最後3Fだけ速いレースで勝ってきた馬は軽視するし、逆に失速戦に強い馬を拾い上げて行く感じで良いのではないだろうか。


ここは出資馬の欲目もあるにはあるが、フラガラッハに期待の一戦。前走の阪神外回りマイルを勝ったこと自体が自分としても正直驚いた一戦であって、元々は阪神1400の内回りでなければ重賞での好戦は出来なかった馬。その阪神1400のラップデザインを見ても最後1Fが失速する感じだけに、基本的にはそういうコースでこそ買いたい馬という印象をずっと持っていた。枠は確かに良い材料ではないが、どうせゲート不安のある馬だけにそこまで心配はしなくてOK。こんな機会もなかなかないですし、全力で応援と参ります。


相手は消耗戦ならば拾い上げなければならないエアラフォンとショウリュウムーンを筆頭に、4枠2頭も同じような方向性で好走しているのでこれも考えておく。
逆にエーシンリターンズはスロー競馬でしか好走見せていないだけにこれは危険と見る。レッドデイヴィスも勢い切れたタキオン産駆は上昇見せるまで買えないですしね。

2012-chukyokinen.jpg


【アイビスSD】

このコースも何だかんだで最後失速戦にはなるよというのが考えのキーポイントか。道中のコース起伏の関係もあって最後1Fがしっかり掛かるだけに、そこを凌げるだけの履歴がどうしたって欲しい所。

こちらはジュエルオブナイルに期待を寄せてみる。近走を見ていても、最後1Fが掛かるレースでこそ浮上できる馬で、逆にラストまで11秒台で流れた朱雀Sを落としたと言うことはそういう資質方向の馬でしょということ。元々小倉、京都でテン33秒台で走破出来るだけのスピードを持っているならばそこまで足りないとは思っていない。斤量54kgの牝馬で外枠ということもあって、諸々条件は揃ったと見る。

相手は昨年勝ち馬エーシンヴァーゴウを筆頭に、ビウイッチアスやオウケンサクラの牝馬勢を揃って上位に。どれも消耗戦の方が合っているタイプだけに、まぁ素直に拾っておきましょという感じ。以下アフォードとパドトロワまで。
エーシンダックマンは外枠でも消耗戦は駄目というクチだけに、この舞台では信用を置きたくない。ハクサンムーンも勝った3戦は全て上がり速い一戦。アドマイヤムーンの産駆が耐久戦向くという印象が無いということもあって、ここではご遠慮願いたい所。

2012-aibisu.jpg


【札幌7】

ここはロイヤルインパクトでしょうがないか。札幌1700向きの後半持続力を持った馬だけに、あまりどうこうと否定する理由が見当たらない。相手はシンワウォッカ、ラヴフェアリー、アポロパレス辺りをチョイス。アプレレクール辺りまで考えておけばまず何とかなると見るが。

2012-07-22-sapporo7.jpg


【新潟8】

ここは大外枠引いたがカフェヒミコ。今日を見ている限りはある程度の位置から後半加速出来る馬でなきゃ駄目という状況で、それを兼ね備えているのはこの馬とケイアイヘルメスくらいのもの。外目の枠の方が優位ということもあって、こっちを上位に取っておく。以下の印は3着要員ということで、少し多めに拾っておく。

2012-07-22-niigata8.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。