FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/6/9 注目レース原稿

【函館6R】

函館1700はテンから下りというコース設計もあって、基本的にはその部分でスピード負けしないことが大前提。そういう意味では他場の1700でテン36秒台走破+3着内とか、1600以下のレースでも先行出来るくらいの馬の方が買いやすいコース設計。

こちらの狙いはコスモレイラ。能力的には未勝利でも足りているし、掲示板に入ったのが中山1200である程度先行出来てという内容。どうせ未勝利戦で他のメンバーもたかが知れている以上、こういう馬の距離延長での変わり身を狙った方が面白いのでは?という考えから。相手はリリーアタッカーを本線に、ディアザインやシャイニングピサ。ヤマニンメダイユはそこまで信用できないクチだとは思うが、念の為。

2012-06-09-hakodate6.jpg


【函館9R】

こちらは人気だろうがハルカフジが中心の一戦。今春の小倉、福島戦が共にテン36秒台走破で上位に食い込むレース内容で、前走もこの時期の1000万ではそこそこメンバー揃った高レベルの一戦。そこで1秒ちょっとの負けならば、このメンツに入れれば当然主力級の扱いは必至。相手はタケルハヤテ、昨年好走歴のあるカズノタイショウ、3歳のシンボリエクレール辺り。

2012-06-09-hakodate9.jpg


【アハルテケS】

素直にナムラタイタン。斤量58.5kgは楽ではないが、メンバー的にもこの相手なら大丈夫でしょう。府中1600のOP3勝実績は伊達ではない。相手もオアシスS上位馬、スタッドジェルランとアドマイヤロイヤルは当然拾っておいて、以下ではトシギャングスター。戦績を見る限り1600戦の方が向いている感じはあって、昇級戦でもチャンスはありそう。ガンマーバーストを軽く押さえておく。

2012-06-09-toukyou11.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。