FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/1/20 予想文面

【京都10・山科S】

このレースのポイントは砂スタートではまるで実績ないカフェシュプリームを嫌うことだろう。関西遠征自体が駄目なのかもしれないが、府中1400にも実績がないとなれば砂スタート自体が駄目と見るべき。

さて、ペース自体はルチャドルアスールの存在とカフェシュプリームも出していくことを考えればそこそこ早くはなる。ルチャドルアスールの単騎逃げ押し切りは想定して単の押さえは必須だろうが、基本は差し馬勢に展開が向くと考えたい。という訳で砂スタートでも実績あるタールタンを中心に、ミッキーホワイトやヤマノサファイア、アフリカンハンターと言った辺り。タイセイマスタングが展開的には一番嵌りそうな感じもあるが砂スタートは得意でなさそうだけに狙い下げ、ポアゾンブラックは押さえるが勝ち切れるのか?という疑念が先立って。

◎ 3.タールタン
▲ 5.ルチャドルアスール
注 4.ミッキーホワイト
△ 7.ヤマノサファイア
△ 10.アフリカンハンター
☆ 8.ポアゾンブラック


【中京12・伊良湖特別】

イエスイットイズが中心の一戦。ここ2走が比較的厳しいラップを先行して残しており、かつそれを比較的外目の枠から出来たことに価値を見出す。今回は同型も最内のトップフライアーくらいだけにそれよりは展開も楽になるというのもポイントになる。ただしハンデ戦、かつこのコースだけに頭で信用とは言い難いのも事実。あくまで連軸として捉えておく。相手は差し馬、かつ坂コースで一定以上の上がりを出せている馬を重視して選択。


◎ 15.イエスイットイズ
▲ 6.クロムレック
注 9.モズベラベラ
注 11.タガノトネール
△ 16.コーリンギデオン
☆ 5.タガノハピネス
☆ 7.キセキノハナ


【AJCC】

中山外回り2200のイメージ湧くのは池江厩舎の2頭。どちらも良い脚は長く使えるタイプで、出来次第ではあるがこのオッズなら。相手では脚は持続できるフラガラッハ、セントライト記念でも持続戦での適正見せたダービーフィズ辺りが面白そう。ヴェルデグリーンは否定材料ないので押さえて、逆に一瞬脚タイプのケイアイチョウサンやレッドレイヴンは狙い下げ。

◎ 7.ダノンバラード
◎ 12.トゥザグローリー
▲ 5.フラガラッハ
注 9.ダービーフィズ
注 10.ヴェルデグリーン
☆ 8.マイネオーチャード
☆ 16.マックスドリーム
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。