FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/1/19 予想文面

【中山7】

休み明けでもヴィットリオドーロ。他で大した馬が居ないってのもあるが、この馬自体の適性が直線坂のある1800でこそなのだろう。上位厩舎の休み明けということもあってまぁ素直に。相手もほぼマルマロスで良いが、基本スタミナしかない馬だけに中途半端な捉え切れずは念のため想定しておくべきかも。3着要員はフュージリアとローレルアルトス、イメージとしては前が潰されて無欲の追い込み組が浮上するという感じ。

◎ 3.ヴィットリオドーロ
○ 6.マルマロス
☆ 2.フュージリア
☆ 10.ローレルアルトス


【日経新春杯】

雪で馬場がどうなるかがかなり不透明だが、基本は坂下りからどんだけトップスピードを持続出来ますか?という観点。人気のアドマイヤフライトはもう少し急加速寄りの方が良い印象で馬場が渋るのも良くはなさそう。ラブイズブーシェも小回り1800や2000で勝ってきたような馬、ここが良いとは到底思えないしそれはラウンドワールドも同じこと。サトノノブレスは菊花賞や青葉賞を見てもこういう競馬は適性は高い方だけに、人気馬ではこれかという判断。
面白そうなのはカワキタフウジンか。小回りでは露骨に成績落とし、逆に今日と阪神の4ハロン脚持続戦を後方から差せる脚があるなら、距離延長に関しても問題ないと踏む。もう一頭はコウエイオトメ。京都外回りの2200や2400ではかなりの良績をあげており、想定上がりもトップ。一発という意味ではこっちなのかもしれないが。

◎ 5.カワキタフウジン
◎ 9.コウエイオトメ
▲ 1.サトノノブレス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。