スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/1/11 予想文面

【中山1】

ディアデュールマンのテンのスピードが明らかに上なメンバー構成。確かに最後甘くなる欠点はあるのは事実だが、じゃあ他で差せる馬が居るのか?というと居ないだけに押し切り濃厚と見る。単4番人気想定なら十分。

◎ 8.ディアデュールマン


【京都3】

こちらも馬場は渋っているとのことで、ならば前と内だけ考えておけばOK。数値と枠差を考えれば素直にサンレイクウッドで良い。番手に控えてという競馬だろうし、そういう意味では前を残してしまうのが怖い程度。その前残しならば、相手はダートの2戦で見せたテンのスピードが評価できるルスナイプリンセスが筆頭。新馬組では6枠2頭のテン数値の方が人気のヴェントアウレオより上。

◎ 1.サンレイクウッド
○ 6.ルスナイプリンセス
▲ 12.タガノタヴェルナー
△ 11.ヒャクバイガエシ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。