FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/02/10 注目レース

【京都8R】

ジャマイカジョーはそこまで否定しないが、近走成績を見ていても外目の枠に行くとそのまま外を回らされるからか一層詰めが甘くなる傾向にある。ならば頭の狙いは内目に入った先行勢で、その期待をサカジロスイセイに託したい。どうも左回りが駄目なのか?と言う疑念が前走の中京戦で出てきたが、逆に言えばこの条件なら2走前位は走れる可能性はあるということ。その2走前から同級勝ちが2頭出ている様なそこそこのレースレベルだっただけにここは期待。同様の方向性でタイキガラハッド、流れが差し馬に向くとは思えないがヒラボクダッシュも念の為に。

20130210-kyouto8.jpg


【共同通信杯】

素直にマンボネフュー。本質は4~5Fの脚持続にありそうで、急加速戦だとそこまで信用出来るタイプには思えない。とは言えベゴニア賞でもテンの入りが緩い状況からの上がり3F戦にきっちり対応して見せた辺り、そこそこ奥は深そうな印象。変に相手を待つような競馬さえしなければ押さえ込めると見ているが。相手も急加速戦となればラウンドワールド位しか見当たらない。

20130210-toukyou11.jpg


【京都記念】

坂下りからの4F高速脚持続戦となれば筆頭はショウナンマイティか。休み明けだが真っ当に走ってくれれば大阪杯や宝塚のレース振りからしても一枚上。京都外回りでは崩れないベールドインパクトが強敵。穴はサクラアルディード、上位勢との能力差は感じるが舞台設定としては確実に合っているだけに。逆にジャスタウェイはこの条件が合っているかは微妙、過去にきさらぎ賞でもディープ産駆に置かれてしまったという結果は気掛かりな点。

20130210-kyouto11.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。