FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データから見たダイワメジャー産駆・傾向振り返り(2)

今日はダート編。まずは全成績を距離別にて。集計期間は前回同様。

daiwamajor6.jpg


ダートでの全成績が35-31-26-270(勝率9.7、連率18.2、複率25.4、複回収66.5)ということもあって、そもそもダート向きじゃないのでは?という部分は見えています。それを踏まえた上で見ても、1200以下が散々というのは覚えておいても良いかもしれませんね。唯一良いのが1400だけであり、更に1700の勝ち切れなさも気になる所。

では場+距離別で更に。

daiwamajor7.jpg


これで見てしまうとかなり難しい結果。関西圏ダートの方が成績良いのは分かりますね。それでも1200ではやっぱり頭から行きにくいという印象は持っておいて良いのかも。それ以上に中山の成績が結構酷いというのは初めて知りました。イメージだけでは合っているという印象が非常に強かったんですがねぇ。

続いてクラス別。

daiwamajor8.jpg


500万の単勝回収率16%っておい…という感じですね。単平均配当246.0円という辺りを見ても人気馬しか勝っていない上に、人気薄の好走(頭)がないので勝率が伸びないという辺り、ここが一つの山なのかなぁという印象。全日本2歳優駿2着のメジャーアスリートが出ているだけに望みは捨てたくないのですが、先週ダートの500万に出てきて単1.7倍で飛んだダイワミストレスなどを見ていると本質ダートはそこまで向いていないんでしょうね。ポップアイコンが1000万で3連続2着していますが、これも上があるかとなると微妙なのかも…?

続いて1番人気の成績。

daiwamajor9.jpg


総計が15-8-3-23という辺りはそこまで悪いとも思いませんが、更にクラス別で割ると下図の通り。

daiwamajor10.jpg


未勝利戦での複勝率5割切りを見ても、そこまで信用出来る程じゃねぇぞということは覚えておきましょう。500万でもほぼ同レベルですしね。


逆に6人気以下での連絡みは全13件。未勝利戦で9件を占めていて、上での人気薄好走があまりないのは前述の500万が山というのもあるんでしょうね。

daiwamajor11.jpg



12月に入ればダート戦も一気に増えますが、そこでの人気馬は疑って掛かる位で良いのかもしれません。少なからず芝程信用は出来ないぞということが分かっただけでも、今後には役立つのではないでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。