スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

データから見たダイワメジャー産駆・傾向振り返り

ちと思い立ってのネタ提供。まずは芝限定で距離別から(産駆デビュー~2012/10/14)。

daiwamajor-3.jpg


意外に距離別では平準化してますね。もっとマイルで成績上がるかと思ってましたが、そうでもないご様子。

それでは更に競馬場・距離・内外別で全鞍表示。

daiwamajor-1.jpg



何だか何だかイメージと随分違ってました。個人的なイメージだとパワー型、切れがないという印象。それだけに坂コースで買って、逆に京都や府中では割引と言う感じで買ってたんですが…どうにも変な感じ。とは言え、新潟では分かり易く、内回りの1200や1400で買えて外回りは割引というのは間違いないでしょう。新潟外回りで1-13-5-32という成績はもう適性ないですよという証拠ですよね。


ただちょっとだけ条件変えてみると、大分イメージと合ってきます。力で何とでもなる新馬・未勝利戦を全カット、500万以上で抽出するとこうなります。

daiwamajor-2.jpg


これがこの種牡馬の本来の姿でしょう。直線急坂の中山と京都内回りが一気に成績アップ。逆に府中や京都外回りと言った辺りだと切れ負けしてしまうという姿が浮き彫りに。阪神の外回りも悪くはないんですが、案外勝率では伸びてませんね。こういう状況を見ると、一つ勝った後は父親のイメージそのままで良い気はしています。


最後に1番人気での成績と、6人気以下での連絡みコースをざっとご紹介。

daiwamajor-4.jpg

daiwamajor-5.jpg


何かのご参考になれば。

ダート編は明日にでも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。