FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/10/20 注目レース

【富士S】

2012-fuji.jpg


過去5年ラップは上表の通り。基本は道中ラップ含め、一切緩まない持続戦。ただラスト1Fで失速傾向にはあるので、そこで差し馬の浮上があると言う状況。特にここ数年は先行-差し(追込)の組み合わせが頻発しており、恐らくはこのクラスの馬の持続力がこのラップだと耐え切れないという理由から、結果として先行勢が失速→そこで持続力のある差し馬浮上ということなのだろう。

ただ2年前が最後1Fで1秒失速していたりと、どっちに振れるかを想定するのはなかなか難しい。中途半端に振る位ならば、いっそ思い切り寄せた方が馬券的にはやりやすそうだが。


人気は今春の東京新聞杯を勝ったガルボだろう。当時のラップが12.5 - 11.0 - 11.6 - 11.8 - 11.7 - 11.1 - 11.3 - 11.8、一貫ラップを前受けできっちり押し切っているのは評価できるポイント。当時より気持ち馬場は速くなっているが、とは言っても極端にラップ構成が変わる訳でもない。休み明けでの状態だったり寒い時期の方が良かったりと、気になる点が無い訳ではないが、そこはまた別次元の話。スピード持続戦という考えであれば消すのはなかなか難しいという判断ではある。ただ逆に失速戦想定でこの馬を見ると、昨年末の阪神Cで6着、今年の阪急杯も5着とそこまで成績が上がらないという点は注意ポイント。

同2着のコスモセンサーも評価の方向としては変わらない。ここ一年府中のマイルでは一切崩れてないし、そのガルボとの比較でも斤量1kg貰い。かつ前走を叩いたということもあって状態は悪いはずがないと見る。スピード持続戦という意味では安田記念3着を持ち出さずとも成績は残しているし、失速戦でも昨年末のファイナルSで先行勢壊滅の中、4番手から抜け出した実績は持っている。こちらはどちらに振れても買いやすい馬というイメージでいいのだろう。


差し馬勢での人気筆頭格はファイナルフォームかフラガラッハか。ただこの二頭は随分とタイプの違う差し馬に見える。

ファイナルフォームはここまでの戦績を見ても、中盤緩む展開で差しが活きる馬。例の騒がれた500万勝ちや前走のラジオNIKKEI賞などを見ても、基本は中盤で緩まないと溜めが活かせない感じ。4走前の様に中盤がある程度締まってしまうと、案外駄目という馬でもある(まぁこの時は馬場もあったとは思いますが)。中盤での追走ペースが上がった時に、同レベルの差し脚を出せるか?という疑問には素直に居たい所。


逆にフラガラッハは最後1Fが掛からないと差し込めないタイプの馬。ここ2走の連勝は鞍上が合ったというのもあるのだろうが、それ以上に米子Sのレース最後2Fが10.4→11.8、中京記念が11.4→12.9となっている部分もあったのは事実。2年前の様に1秒近く落ち込んでくれるなら差し届くチャンスはあって良いと思っているのだが。


結論。

2012-10-20-toukyou11.jpg


過去のラップ状況から、均一ラップからの失速戦想定で印を振った。そうなれば最後差せるフラガラッハを本命視という考えは納得頂けるのでは。相手は大失速戦だったポートアイランドSの上位組、ゴールスキーとミキノバンジョーに。どちらも持久力はあるがキレに欠けるというのが現状で、そういう意味ではこの周辺状況は合っていると判断。特にゴールスキーはフラガラッハの勝った米子S、中京記念でも共に僅差の競馬は出来ているだけに、フラガラッハを買うのであればセットで買っておくべき一頭。コスモセンサーとガルボの比較では失速戦となればコスモの方、昨年末のファイナルSで大失速戦をクリアしている実績は強調ポイント。スピリタスもそこまでの否定材料はないので押さえておく。あとは前走差せる状況ではなかったダノンヨーヨーの巻き返し、ダンツホウテイも休み明けと距離は疑問だが失速戦自体には適性を持っていて。



【新潟5】

どうも先週の新潟1200を数字で見ていると、上がり脚ある方が優位という傾向が出ている。そこから考えると、狙いはエーティーショパン。今春の新潟戦でも追い込んでの2着3着を出せる馬で、前走の障害大敗が良い煙幕になってくれている様で人気もない。であればここから行ってみる手ではある。相手筆頭はケイエスキングオー、こちらは北海道シリーズの1000は明らかに短すぎて…という結果。1200戻りのここは強調しておきたい。以下では印どころにざっと流す感じ。ジプシーマイラブは先行力だけはある馬で、方向性としては微妙に違うが押さえ程度には拾っておきたい。

2012-10-20-niigata5.jpg


【新潟8】

上記と同様のフィルタを掛けてみたら、それでもオペラモーヴが一番手でした。とは言えこの馬自体を平坦1200ならと個人的にマークしてたのも事実なので、素直にここから買っていく。ただ相手は一長一短過ぎて相当難解。穴推奨ならばアユミチャンだとは思いますけどね。

2012-10-20-niigata8.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。